別れた後も良い関係を築く別れ方のポイント

恋愛応援コラム
彼女と別れたいけど、
職場も一緒だし、その後上手くいくような別れ方したいな、、
 
サークル内のカップルだったから上手に別れないと今後のサークル活動に影響するかも、、
 
別れる時って付き合うとき以上にパワーを使いますよね。今後の関係を悪くしないように別れるにはどうしたら良いのでしょうか?
 
今回の記事では、今後の関係を意識した別れ方のポイントを紹介します。
スポンサーリンク

別れるタイミング

1日楽しくデートした後や、記念日、その直前も絶対やめましょう。クリスマス前に別れるカップルも多いですが、概ね、クリスマス2週間前が多いです。
 
それ以上記念日に近づいてしまうと、相手が何か準備してくれていたりすると、
より傷つける原因になってしまいます。
 
最低でも、2週間は空けましょう。
 
一時の感情で急に別れを告げることはせずに、良いタイミングをみつけましょう。
スポンサーリンク

相手を傷つけない別れ方を意識する

まずは、別れる時に相手を傷つけないように気を使うことが重要です。
 
今後の関係を円滑にするためには、喧嘩別れや無言別れ、自然消滅狙いは絶対にだめです!

別れの切り出し方

「大事な話がある」「少し真面目な話をしたい」
 
相手が心の準備が出来るように前置きをしてあげましょう。
 
(バッファがあることで)相手も悪いニュースが来るなと、身構えることができるのです」
と、科学的に証明されています。
 
一度は好きになった人ですから、今までの感謝を伝えましょう。
 
「今までありがとう」
「あなたと付き合えたことは嬉しかった」
 
思い出の中には、楽しかったことが必ずあるはずです。その頃を思い出して、伝えましょう。
 
しかし、それで相手に気を持たせることになっては本末転倒です。
 
優しさは必要最低限にしましょう。

別れる理由をきちんと説明すること

理由無き別れは、相手の理解を得られず、長期化したり、あなたへの不信感を持たせる原因になってしまいます。
一方的に、「別れると決めた」と言われても納得できませんよね。
 
女性側も変に掻い潜って、
 
浮気してたんじゃないの?
私騙されていたのかな?
 
などと思われてしまう可能性もあります。良い印象を与えることは絶対にないので、やめましょう。

きちんと顔を合わせて話すこと

ラインや電話での別れ話はダメです。きちっと誠意を見せましょう。
 
実際に顔を合わせると相手もまじめに聞いてくれますし、本気度が伝わりやすいです。今後の関係を良好にするためには必ず面と向かって話しましょう。

自分が(も)悪いという意識を持つ

どんなに相手にムカついていても、傷つけられても、相手を責めると、今後が上手くいきません。
 
特に別れを伝えられる側は、別れを切り出されたことで逆上したり、泣き出したりするかもしれませんが、あくまでも冷静に。
 
最後まで冷静でいられた方が勝ちです。
 
仮にあなたが浮気されたとしても、
「寂しくさせてごめん」など、自分が悪かったということを強調しましょう。
 
そうすることで、相手側も受け入れやすくなります。
 
なんで、俺(私)が悪いわけじゃないのに謝らなければいけないんだ!と思っても、ぐっと堪えましょう。
スポンサーリンク

時間が解決することもある

どんなに手を尽くしても、彼(女)がその場で上手く受け入れてくれないことも中にはあります。
 
その場合は、時間が解決してくれると割り切りましょう。
 
誠意を持って伝えれば、時間の経過とともに、彼女も冷静になり、あなたが伝えたことをきちんと受け止めることが出来るようになります。
 
復縁を望む場合は3ヶ月の冷却期間を置く事が心理学的に有効と言われています。
 
裏を返せば、3ヶ月経っても相手からアクションが無ければ、上手く別れられたと考えても良いのではないでしょうか。
スポンサーリンク

まとめ

恋愛はひとりでは成り立たないものですから、相手の気持ちを慮ることが、円満な別れのための最大のポイント。
 
例え相手の気持ちの重さにめんどくさいと感じても、ぐっとこらえて。自分が悪者に徹しましょう。
 
今後、自分が清々しく気持ち良い生活を送るために必要なことだと、自分に言い聞かせましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました