不器用なママでも出来た!0円で作る寝相アートの作り方

不器用

今回は、不器用な私でも出来た寝相アートのやり方をご紹介します!

子供が出来たら、一度はやってみたいと思いますよね。

でも器用なママやセンスのいい、キラキラ✨ママ達のもの、、私不器用だし、出来ないよ、、なんて思っている方も多いんではないでしょうか。

私もそうでした。

私がいかに不器用かはこちらの記事から見てみて下さい
参考:私って不器用、、?認めたくない女性へ仕事中に出来る不器用の直し方6つを紹介。

少しでも共感していただけたら嬉しいです😅

寝相アートはやる前に画像検索すると、ほとんど完成系しか見ないので、工程が分からず、自分には出来ないんじゃないかって思っていましたが、

やってみると意外と簡単で、しかも0円で出来たので、ご紹介していきます!

 

第二弾もやりましたよ!
不器用ママでも出来た!100円で作った♡ハロウィン仮装寝相アート
今回は、不器用な私でも出来た寝相アートのやり方第二弾ハロウィンバージョンをご紹介します! 子供が出来たら、一度はや...

1.アイテムの確認

寝相アートに使えそうなアイテムを考えます。大まかなものが決まっていれば、簡単なものならあとから付け足せます。

この時はタオルケット、服、位のアイテムだけ頭に浮かんでます。

実は、この日の朝、娘にたまたまフード付の服を着せて、服がレインコートみたいだから、雨をテーマにした寝相アートを撮ろうかなと思い浮かびます。

このくらい適当に始めても全然撮れますから安心して下さい(笑)

2.背景のシーツ(バスタオル、タオルケットなど)を引く

家にあるもので背景になりそうなものを選びます。

この時の背景の色で何となくどんなシチュエーションを何にするか考えます。

引き方は割と、雑でいいです。
多少シワがあった方が、寝相アート感があっていいかなと思います。

しわが無さすぎると、全部加工してる様に見えて、可愛さ半減な気もします。

3.赤ちゃんに衣装を着せて寝かせる

実はこれが一番大変。特にうちの子は触ったりすると、すぐ起きるのでしっかり寝るまで30分以上掛かりました。。

なので、うちのこの場合は、寝てから、その位置を見て構図を考えます。

4.装飾

右側がやけに空いた寝相になっていたので、ぬいぐるみを並べて傘を握らせてみました。

本当は、フードをかぶったプーさんのぬいぐるみをだけ置こうかと思っていたのですが、思いの外スペースが空いていたので、ウサギちゃんにも協力してもらうことにしました。

あと、地面的なものが欲しいなと思ったので茶色いタオルとクッションを並べてみました。

ここは特にぐしゃっと置いた方が凹凸が出ていい感じの仕上がりになります。

シーツの端にはコードが出たり生活感丸出しですが、気にしません(笑)

後で加工してカットするので、無問題です。

5.撮影

いよいよ撮影です。

この時、少し動いて傘を握ったので、ドキッとしました。最終的には起きなかったので、より臨場感が出てグッド!に。

最終的に、茶色いタオルは気に入らなかったので外しました。

この時、ポイントなのは、なるべく高い位置から撮影することです。

実はこの写真は四隅をカットした後の写真なんですが、「3、装飾」の時と同じくらいの高さから撮影した方が自分の影が入らなくて綺麗に撮れます。

スマホで撮っていますが、自分の目線よりも高い位置で構えて撮っているので、撮影するときには画面は見えていません。

こんなもんかなって位置で撮ったんで大丈夫。

後で加工しするので、無問題です!

6.加工

新しく、アプリを落とさなくても、大抵初めから入っているアプリで対応出来ちゃいます。隅っこの生活感丸出しの所をカットして、適当にスタンプを貼ればOK。

簡単ですね!

完成がこちら。

同じ写真で、もうワンパターンつくりましたが、全く代わり映えしないっていう、、(笑)

この辺が不器用丸出しですね(笑)

でも最初から一枚だと思えば全然OKでしょ!(^^)/

皆さんもぜひ、やってみてください!

不器用ママでも出来た!100円で作った♡ハロウィン仮装寝相アート
今回は、不器用な私でも出来た寝相アートのやり方第二弾ハロウィンバージョンをご紹介します! 子供が出来たら、一度はや...

コメント

タイトルとURLをコピーしました