妊娠したらどうやって出産する産院を選ぶ?私の産院の選び方を紹介します!

妊娠・子育て

産院の選び方に悩む妊婦さんは多いですよね。私も、妊娠確定後どこで出産するかはとても迷いました。

私の産院の選び方が、これから出産を控えるママさんに、少しでも参考になれば嬉しいです!

悔いのない産院選びをしてくださいね!

 

スポンサーリンク

分娩方法を決める

まずは、自分が希望する分娩方法を決めます。

・助産院
・大学病院
・個人病院
それぞれ出産スタイルが異なるので、自分に合った産院を選んで下さい。

助産院では、アットホームな雰囲気の中で出産が出来ます。立会人も多い場合は20人くらいまで対応できることもあります。家族・仲のいい友人を呼んで出産したい方は助産院を選ぶと良いでしょう。

大学病院は、総合病院なので、赤ちゃんやママさんに何かあった時も迅速な対応をしてもらえるので、安心です。

個人病院は、両者の間という感じで、院長先生の方針によって様々な個性の病院があります。

また、最近では無痛分娩を希望するママさんも増えていますし、1人目が帝王切開の場合は、2人目が帝王切開の場合が多いです。

※帝王切開後2人目を普通分娩したい場合は、高リスク出産になる為、出来る産院が限られてきます

高齢主産の場合も高リスク出産として、大学病院を薦められることが多いかもしれません。

しかし、生涯数回しかない貴重な出産という機会を後悔しないために、自分の希望は明確にしておきましょう。

スポンサーリンク

費用面も大切!

私は、出産の痛みが恐怖だったため、無痛分娩を希望することにしました。

痛分娩は通常の分娩と違い費用が8万~12万円程高額になる為、なるべく一時金(42万円)の範囲から出ない費用で出産できる産院を探しました。

里帰り出産も考えましたが、実家が都内で、近くに高額な大学病院(60万円~)ばかりで無痛分娩が出来ないところだった為、断念。自宅付近の個人病院で出産することに決めました。

最終的には、緊急帝王切開になってしまったため希望は叶いませんでしたが、費用面では納得する出産が出来ました!

スポンサーリンク

バースプランはあるか?

バースプランとは、どのようなお産にしたいか、産後退院するまでどう過ごしたいかを計画するものです。

無痛分娩を希望するということもバースプランの一つですが、分娩中に音楽を掛けてほしいとか、旦那さんにへその緒のカットをさせてあげたいとか希望がある場合は、用紙に記入して産院に提出するようです。

産院によっては出来る・出来ない項目がある場合がある為、事前にHPや電話などで確認してから産院を決めるもの良いと思います。

私は特に提出しませんでした。周りのママ友も提出したという方はいませんでしたので、バースプランを出すママは少数派なのかもしれません。

でも気にしないで。希望がある場合は、後悔しないために絶対産院に相談した方が良いですよ!

スポンサーリンク

ご飯が美味しいか?

写真:お祝膳
引用:窪谷産婦人科

出産は病気ではない為、ご飯が美味しいのは結構大きなポイントになります。

先に出産した姉からのアドバイスでは、絶対にご飯が美味しい産院を選んだ方が良い!と言われました。

とはいえ、事前に試食が出来る産院もあまりないため、HPでの写真での情報収集程度しか出来ない場合が多いです。

HPで食事を謳っている場合は、食事に期待しても良いと思います。

大きな大学病院系は食事に期待できない場合が多いです

私が出産した産院(個人病院)はとても食事が美味しく、量もしっかり出たためとても満足出来ました!

いつも便秘や下痢を繰り返すタイプなのですが、入院中に生涯一、きれいなウ○チが出ました!(笑)食事のバランスも最高だったんだと思います。

私は帝王切開出産だったので、初め2日間は絶食。お腹がすいてしたくて辛かった…
スポンサーリンク

通院時間はどれくらいが良い?

近くに産院が無い場合では、遠くなってしまうことも多く、車で1時間~1時間半かかってしまう人もいます。

出産が近づくほど、ママの精神的には近い方が安心できるので、なるべく近くの産院を選んだ方が、良い場合が多いです。

しかし、今はコース料理が出るホテルのような産院もあるので、そういった希望がある場合は、自宅から遠い産院を選ぶのも良いでしょう。

私は、自宅から電車で15分・徒歩15分(自宅→駅10分、駅→産院5分)の産院に通っていました。

市内にほとんど産婦人科が無かった為、隣の市まで通っていました。

安定期には、産院から遠い路線の駅まで歩いてみたりしていました。臨月まで仕事をしていたため、マタニティ〇〇とかの名前の習い事系は一切しなかったので、通院は私にとってはいい運動になっていました。

スポンサーリンク

通院のネット予約が出来るかどうか?

一概にネット予約と言っても、様々なタイプがありますよね。初めから行く時間を入れて予約出来るタイプや、予約は出来るものの、結局は病院で待たされるようなタイプもあります。

私が通っていた産院は、ネット予約は出来るものの、来院時間は予約時にはわからず、後からメールで来院のタイミングを知らせてくれるというものでした。

大抵20分前後は待たされましたが、お産はいつ始まるものかわからない為、その程度の待ち時間は仕方がないと思っていました。

スポンサーリンク

産院の評判はどうか?

過去に出産されている先輩ママさんの意見を聞くというのはとても参考になります。

例えば、私が出産した産院はGOOGLEの評価では☆2.9でしたが、実際に出産した周りのママさんたちの評価は上々でした。

GOOGLEの評価では良い・悪いが両極端な意見が多かったです。

病院の印象が少し良かった程度では、口コミを書くほど感情が揺り動かされないので、両極端になるのは当たり前なのかも…。

評価を書いた方の精神状態や、価値観で、かなり心証が変わってきますので、より具体的に書かれた口コミをよく読んだ方が良い様に感じます。

読み方のポイントをまとめます。

口コミを読むときのポイント

・悪い評価と良い評価は同じ数ずつ読んだ方が良い

・書いた方の精神状態を考察し、想像力を働かせて読む。

・共感するポイントをチェックする→自分が出産に望むモノが分かってくる

・口コミを書かない不特定多数がいることを想像しておく

・信じすぎない

あくまでも口コミは参考程度にしておきましょう。
通院するようになっても、気に入らなければ、いつでも転院出来ます!

初めは口コミを気にしすぎて、精神的に疲れて、産院が決められなくなりそうでした‼

ゆったりした気持ちでいるのが、妊娠中は一番です!

スポンサーリンク

実際に書かれていた口コミ

一年以上前にここで息子を出産しました。
受け付けの方の対応はかなり良く感じました。
診察も…副委員長さんとは合わなかったので
毎回その人以外の診察でお願いしていました。

性別は院長さんに見てもらい、
16週という早い段階でわかって、大当たり!
体重増えすぎという指摘を受けて
「食べつわりで…」といったら「そんな言い訳いらない」とズバッと切られましたが
事実なので悪い印象はないです。

ただ、出産前日24時間以上の微弱陣痛からの
朝から7時間ほどの本陣痛が続き
子宮口が全開にならず最終的には院長さんの判断で
緊急帝王切開となったのですが
お産が朝と進んでいないのに
院長さんが来なかったらいつまで耐えてたのか…
案の定、産まれてきた息子はチアノーゼで真っ青でした

その後何日か呼吸が安定せず保育器に入っていると
出産四日後くらいに聞かされました。(私は術後で動けなかったので知らなかった。
)
なぜもっと早く行ってくれなかったのか…
今は健康優良児ですが、、
伝達面に関しては不安を抱きました。

夜中は夜勤の方々が廊下を走っていたり
昼間もとても忙しそうなので関わりにくい感じでした。
書類を提出しようと思って新生児室に行ったら
わーわー話してて出てきた人に話しかけたら睨まれたり…
当たり外れはあります。

けど、いい人はほんとにいい人で居心地はよかったので次の子もここにしようかと考えています!

 

流産で通いました。数人の医師の診察を受けてのレビューとなります。

まず星四つにした理由は、とても怖い先生がいたためです。自宅でのたうち回るような痛みがあり、時間外で電話をして診察していただきました。その際の内診で痛みのあまりに「イタタ」「うう」といった声が出たのに対して、「静かにしてください」「我慢してください」とそのままの言葉で言われました。言い方も機嫌の悪いような威圧的な物言いでした。
その森山先生は土曜日夜間のみの先生だとのことですので、普段は会わないはずですが、お産の時にも同様のことを言われることを想像すると恐怖でしかないです。(2019年5月には土曜日の外来診察も担当になられたようです)

他の先生は河合先生という臨時の先生でしたが、優しくてユーモアのあるおじいちゃんという雰囲気でとても気に入りました。
診察も当初、生理不順か子宮筋腫の疑いで受診したところ、すぐに流産だと見抜くほどの腕が良い先生です。妊娠は避妊をしていたため、有り得ないと思い込んでいたので、受診して良かったと思えました。

院長先生は見た目と最初にお話しした感じは怖そうだと思っていましたが、掻爬手術を受けたくないなら受けないで良い(当然大量の出血があったり、危険な場合はその限りでないと前置きがあった上で)と希望に添ってくださいました。
話しているうちにシャイなだけで、恐らく優しいお人柄が見えてくると思います。

看護師、受付スタッフ、清掃の方も皆さん優しいお声がけをしてくださいます。
以前は東京の聖母病院で子供を出産したのですが、聖母病院のスタッフと同じくらい優しいですよ。(聖母病院はカトリックの病院で、スタッフも献身的なことで有名な病院です。)

建物は古いようですが、清潔ですしWiFiも無料で使えます。駐車場も数は多くないですが入れなかったことはありません。

予約システムも自宅で待つことが出来るので大変ありがたいシステムです。「来院してください」メールが届くまで家でくつろいでいます。ただ「来院してください」メールが来てから家を出ても30分は待つことが多いです。

私は良い印象を持っている反面、ビビット南船橋にある美容院で聞いた話ですが、女性美容師く「あそこは妊婦の体重増加に非常にうるさく、何人も友達が泣かされてきたから、絶対にやめた方がいい」とのことでした。少し気になった噂ですが、私が見てきたものは以上になります。

【2019.06.03追記】
その後、また妊娠したものの胞状奇胎により流産しました。
私の基本姿勢は変わらず、なるべく怖い手術は避けたいというものでした。
説明は省きますが色々あって手術を受けました。

医師の希望はしていませんが、手術が必要な時などややこしい時には院長先生の診察になるようです。
血液検査の結果と流産確定時のエコー写真から胞状奇胎の疑いがあるということで、それまでは臨時の先生と副院長先生にみていただいていましたが、院長診察になり手術を強く勧められました。
その際の診察で良いと思った点は、
①ひとつひとつの質問に律儀に答えてくれた
→吸引法でやってもらえるのか?(答 吸引法でやる)
→麻酔は意識が朦朧とするタイプのものか?(答 完全に寝るタイプだから朦朧ともしない、痛みもない)
→事前処置が怖いのでやらないでもいいか?(答 経産婦だからやらないでいい)

②安心して手術を受けられるような回答に終始してくれた(ビビりで手術を嫌がる性格だと伝えていたからかも)
→流産手術が痛いと言われるのは麻酔をケチるからであって、ちゃんと麻酔を十分に使うから大丈夫。痛がって動かれると手術をする側もやりづらいから。
③ときおり冗談をまじえて笑わせてくれる

また子供が待合室で騒ぐなどの迷惑行為をするため、夫が1階のベンチで待機していたことで、院長先生を3分ほど待たせてしまうことになり、とてもヒヤヒヤしたのですが、怒る様子もなく普通に待っててくださいました。
気難しそうに見えるのですが、シャイなだけでお優しいと思います。くせが強そうに見えるので、苦手な人はとことん苦手なのかな?という印象はあります。

反対に診察以外の点ではありますが、
嫌だと感じたのは看護師によって言うことが異なり、約束を反故にされることが多いことです。
具体的に言うと、血液検査の時に担当した看護師は「結果は翌日に出るから電話して聞いてほしい」と言っていたのに、実際に翌日電話で聞くと「来院して聞いてほしい」と言うなどです。
その際には電話口で血液検査の時に言われたことを詳しく伝えて、なぜ対応を急に変えられたのか理由を教えて欲しいと伝えたところ、確認してきておおよその理由は教えてもらうことはできました。
理由はある数値が流産したには高めなので先生から詳しい説明をしたいということでした。

他には流産手術の事前説明の際に、必要金額を聞いた時には「2万円〜3万円あれば十分」とかなりはっきり答えたにもかかわらず、その後に他の看護師に呼び出され「やっぱり5万円払って欲しい」と言われたりです。その際にも直前に言われた金額と大幅に変わっていることを伝えたところ、確認をしてきてから、やっぱり3万円で良いということに。

いずれも違和感のある対応(事前に言ったことと違う対応をとること)をとる看護師は60代に見える年配の人が多い印象です。もともと年配看護師が少ないので、年配らしき人にあたったら少し気をつけてみることをおすすめします。もちろん年配看護師でもまともな人もいます。

ただ間違えがあっても、きちんと確認して電話をくださったり忙しい中なのである程度は仕方ないと思います。
私のように短気な人間がたまにカチンとくる程度でかなり親切で丁寧な対応の方が多いです。なぜか毎回名前を間違える看護師がいますが、私はあまり気にしていません。(笑)

副院長先生は良くも悪くも無難な対応だと思いました。副院長が合わないと書いてらっしゃる方がいましたが、個人的には人を選ぶタイプの方ではないような印象を受けました。
診察や質問への回答、職場への診断書などは妊婦の身体を考えた親切なものでした。同席した夫はとても良い印象を持ったと言ってました。私もとても良い印象を持ちました。
山本先生はどちらかというと若手に見える先生です。私が流産確定の事実を感情的な部分で受け入れられず、可能であれば一週間猶予が欲しいと言ったところ、本来の対応ではないのだと思いますが、一週間様子を見ることを許可してくださいました。メンタルに寄り添った対応を取ってくださる先生で信頼できました。
先生方は冒頭に書いた森山先生を除き、ハズレだと思った先生は今のところいません。(※ 森山先生は土曜日夜間限定の先生だと書きましたが、2019年5月時点では土曜日の外来診療もされるようです。廊下の貼り紙参照)

肝心の手術ですが、院長先生の説明通りに眠っている間にすべて終わっていました。もちろん痛くなかったです。
筋肉注射で麻酔がききやすいようにしておき、それから静脈麻酔を入れます。15数える間には寝ていたと思います。終わってからはぐっすり眠っていて、静養室のベッドの上で2時間経過してから目覚めました。
膣に入れたガーゼを抜く時にしみるような痛みがありましたが、それ以外は痛くなかったです。筋肉注射も思ったよりは全然痛くないです。料金は私の場合は胞状奇胎の可能性だったこともあり、25000円ほどでした。病理検査の結果次第では返金があるかもしれないと説明を受けました。

レビューは以上ですが、長文で失礼しました。
長文を記載した理由についてですが、こちらのレビューを見ていると合う合わないが両極端で、私自身が初診の際に不安を覚えたからです。
具体性に欠けるレビューもあるので、可能な限り具体的に記載をさせていただきました。

長文の口コミを二つ載せましたが、これを読んだだけでも産院選びに悩んでしまうママさんも多いのではないでしょうか。

病院は、様々な医師・看護師・職員が働いている場所なので、100%自分好みの病院を探すのは不可能だと思います。
それでも、どれかは選ばなければいけない。

自分や子供の命に係わることでは、慎重になるべきですが、それ以外のことは多少目をつむる必要もあるかも。

2:8の原則で、2割くらいは自分と相性の悪い医師や看護師さんに当たるかもしれないな~。くらい大らかな気持ちでいた方が幸せな出産が出来るかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。私は上記で紹介してきた4つのポイントで産院を決めました。

・バースプラン
・費用
・通いやすさ
・口コミ

通い始めてからも、転院するほど気になることもなかったので、そのまま出産まで行きました。

自宅の近くに産院が沢山ある方は、この他にも、クレジットカードで支払いが出来るかとか、母乳育児推奨かとか、胎児の性別判定に定評があるか、など様々な角度から選んでも良いと思います。

それでは、人生に数回しかない妊娠生活を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました