ライター志望におススメ!クラウドワークスを使ってみた感想と評価。コンペ形式の仕事はコンテストみたいで面白いよ

ビジネスコラム

こんにちはあやとです。

私は2019年の6月~7月までクラウドワークスを使って10件ほどのクライアントとやり取りをしながら色々な業務をしてみました。

今回はその感想と私なりの評価をお話ししていきます。

スポンサーリンク

クラウドワークスとは?

クラウドソーシングで業務を募集するサイトで、在宅でライター業務などを行いたい方に人気のサービス。

ライター業務を行わない方でも、簡単なアンケートで報酬を得たり出来ますし、とりあえず登録だけしておいても良いと思います。登録は無料です。

クラウドワークスを見てみる!

たとえば、私はこんな案件をおこないました。

※時給換算で1200円中々良いバイトですよね。

ちょっとした空き時間にさらっとやれてしまうので、簡単でおすすめです。

クラウドワークスを登録!

※但し、これほど楽なこの価格帯の案件はそんなに多くないのと、争奪戦になるので、マメに募集案件をチェックする必要があります。5円とか50円とかの案件はあるんですけどね。

超短時間案件

応募期間が過ぎてしまって今回の応募はしそびれてしまいましたが、健康診断の結果を一枚200円で買いとるというものもありました。

名前や住所などは付箋で隠して、写真でとって提出というもの。こんなのは、ほんの数分で終わるので楽チンです!

この手の案件は、データを集めるのが目的なので、労働は必要ありません。すぐに終わるのは嬉しいですね。

コンペ形式

また、キャラクター募集、キャッチコピー募集などのコンペ形式の業務もあります。

コンペ形式とは、依頼者の要望に対して、「応募」の形式で作った商品を納め、採用された際、報酬が支払われるというもの。

コンテストに参加するようなつもりでゲーム感覚で応募してみて、もし採用されたら報酬が貰えるので、ゲーム感覚で楽しめます。

依頼者が応募作品公開している場合は、他の方の作品もみれるので中々面白いです。みんな色んな発想があって面白いなと思います。

ちょっとした趣味の一環でやってみるのも楽しいと思います。

私の本業は事務職なので、決まったルーチンワークばかりなんですよね。
なので、採用されるされないに関わらず、たまに、応募してみています。

クリエイティブな脳の使い方をするとリフレッシュ出来て気持ち良いですよ。

 



私が実際に応募した依頼をひとつ紹介すると、

今回、テーブルウェア(新しい素材、色を使った漆器、ぬりもの)を販売するにあたっての
ブランドネーミングを募集いたします。

■ネーミングの概要
——————-
・会社概要/依頼背景:
漆器製造業ですが、漆器づくりというと敷居が高いという一面がある一方で、
職人による高級伝統工芸と、比較的リーズナブルで使いやすい合成素材の商品が混在。
それによってわかりにくいイメージが強い。和食だけ、というイメージも強い。

まずは、漆器を使わない人も、使う人もターゲットに、
使いやすい合成素材の商品で十分に和洋問わずテーブルを美しく設えられることを、
お料理や他の器をコーディネートしながら使い方から提案し、
ある程度の高級感を残しながら気軽に購入していただくためのブランドを構築。
合成素材という安っぽい表現をかえて、「質は良いが使いやすい塗りもの」の商品を提案したい

・ターゲット:20代後半から40台後半の女性
時間や生活に比較的余裕があり、豊かな食空間での生活、暮らしに関心が高い方。

■提案内容
——————-
・希望イメージ: 今回は和のものづくりから洋に近いものを目指したいと思っています。
つまりシノワズリの様に、日本の手作業や物作りをヨーロピアン調、
スタイリッシュモダンに近づける様なイメージ

1度聞くと、覚えやすいネーミング。英語圏での意味も問題ないのが希望

・文字の種類:英単語
・文字数:6文字以内
・参考イメージ:BITOWA、YOnoBI、RINTO

■提案件数
——————-
・1人あたり何件でも提案可

■報酬
——————-
・15,000円 ※税抜

■注意点・禁止事項
——————-
・他で登録されているネーミングや商標の転用など、他社の知的財産権を侵すこと
・他のクライアントへ既に提案した内容の転用など

良いネーミングに決めるため、多くの方に協力いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します!

 

この案件に対して、私は、こう応募しました。

urbane(アビーン)
イギリス英語で上品な、あか抜けた、洗練された等の意味です。漆器の美しさを表現するのに良い言葉だと思いました。また、都会的なという意味のurban(アーバン)が語原であり、新たな20~40代の若い世代を客層とするこのスタイリッシュモダンなブランドイメージに合っていると思います。

結果は…

残念ながら今回は採用者おらず!ということで、賞金は応募者で山分け。
私が619番目の応募者だったので、数十円の分配金でした(^^;

応募者が少なければ、もっと分配金は多かったですかね。

スポンサーリンク

高額案件も!?

少し前には、ZOZOTOWNから報酬一千万の仕事の募集がありました!

私も興味本位で応募してみましたが、採用ならず。でも宝くじみたいで、面白かったです。夢がありますよね!

 

スポンサーリンク

ライター業務がおすすめの理由

クラウドワークスといえば、ライティング業務というくらい、ライティング案件は豊富です。

私は初めてブログを開設する時に、勉強の為にクラウドワークスを始めました。

メリットは3つあります

・ブログの書き方を学べる
・添削してもらえる
・お金が稼げる

クラウドワークスでライター募集をしている方のほとんどはブログ運営者なので、ブログ初心者にとっては大先輩たちです。

ライター業務を請け負うと、大抵、効果的な文章校正などが書かれた書き方のコツのマニュアルが貰えます。(※中には貰えない方もいるかもしれないので、確認してみてください)

そのマニュアルに沿って記事を書いていくことで、ライティング力をメキメキと育てることが出来ます

さらに書いた記事の内容によってアドバイスをくれたりして、同時に添削もしてもらえるので、いいことづくめです。

上手くに書けたら褒めてくれるので、モチベーションアップするし、下手だったら、アドバイスしてくれるから技術アップするし、さらにお金貰えるし、一石四鳥ですよ!

中には、下記の様にライターを育てることをメインに活動している方もいます。

…という感じです。スマホで撮影したので、依頼文が途中までになってしまいました。すみません。

このかたはライティングをRPGの様に演出してスキルアップの手助けをしてくれようとしていますね。面白い方法だと思います。

ブログを初心者で始めようとしている方は、是非やってみてください。大変勉強になります。

クラウドワークスに登録するとこういった人々に簡単に出会えますので、是非登録してみてください。

クラウドワークスを登録!

 

将来、自分がライターを雇う側になっても良いですね。
夢が広がります。

スポンサーリンク

変なクライアントもいる?

中には、コミュニケーションがうまく取れないクライアントもいるようです。取引相手をお互いに評価し合う仕組みとなっていますので、

実際に取引をした他の方の評価を必ずチェックしてから、仕事のオファーをに応募するようにしましょう。そうすることで、私は良くないクライアントの仕事は受けずにすみました。

スポンサーリンク

まとめ(総評)

さて、クラウドワークスの総評ですが、ライティングを勉強するためのツールとしては、☆4つというところです。

☆をひとつ減らした理由としては、顔の見えない誰かからライティングをならうので、その知識がほんとに正解か分からないと言うところでマイナスしました。しかし、数をこなしていけば、おのずと技術は磨かれますし、技術の善し悪しも分かってきます。

自分以外の第三者から意見がもらえると言うことだけでも、かなり重宝します。
私はクラウドワークスで勉強しながらブログを始めました。

ただ、副業としては、始めは利益が薄いので、ライター業で稼ぐのは、技術を磨いてから、、というところだと思います。

コンペ形式の仕事もゲーム感覚のおもしろさはあるものの、相性や運があるので、コンスタントに稼ぐのは難しそうです。

その他、実際に企業に行って働くような案件もありますが、そのあたりは私は使ったことは無いので今回の評価では含めていません。

これからブログを始めようという方の勉強ツールとしてはありだと思います!登録は無料なので、案件だけでもチェックしてみて下さい!
クラウドワークスに登録!

コメント

タイトルとURLをコピーしました