大人の「漫画を読んではいけません!」の理由はなぜか?漫画365日読む私が解説します。

NO! 映画・アニメ・漫画

漫画を読むことのデメリットってなに?

「漫画ばかり読んでないで勉強しなさい!」
のび太君がママから言われそうな一言ですが、一般にはこういう親御さんは多いのではないでしょうか。
漫画を否定する大人ははなぜ漫画を読むのはいけないと考えるのでしょうか?
掘り下げてみます。
スポンサーリンク

目が悪くなる

漫画を読むという行為自体が、近くの一点を凝視することになる為、目が悪くなるというものです。

長時間見ていることで、目が疲れ、ピント調整機能が弱まってしまいますので、適度な休憩が必要です。大人になると、仕事によっては嫌でもPCを凝視し、目が悪くなってしまう事もあります。

子供の頃はそんな事を気にせず健康でいて欲しいという親心は良くわかります。

しかし、これでは漫画が悪いことの理由にはなりません。本を読む、スマホを見る、テレビを見る、勉強をするなど、あまり体を動かさずに集中して行うことは、総じて目を酷使しがちです。

目を悪くさせたくないなら、「勉強も長時間やらないように注意すべき」ですよね。

目を酷使するような行為は全て時間を決めてやらせるようにした方が納得がいきます
スポンサーリンク

他のやらなければいけないことが疎かになる

漫画を読んでいるためにやらなきゃいけないことを放ってしまっている事が原因です。

確かにこれはいけないですね。

のび太君がママに叱られてるヤツですね。

これは子供の優先順位の付け方に因るところで、やはり楽しいことを優先してしまうものでしょう。やらなきゃいけないことを教育しなければならないという面では、注意すべきだと思います。

でもこれまた、漫画に限ったことではない。どちらかというと、注意の仕方を工夫することで上手く子供の優先順位を変えてあげたいところ。

「お風呂入りなさい」
「ご飯を食べなさい」
「早く寝なさい」
「漫画を読むのをやめなさい」
こういったやらなきゃいけないことを命令口調で指示すること自体がよくないと思う。
注意する以上必ず理由があるので、
「お風呂が暖かいうちに入った方かいいよ」
「ご飯が暖かいうちに食べると美味しいよ」
「明日つらくなるから早く寝ようね」
と同じように、「○○だから」漫画やめなきゃいけないって理由をきちんと
説明してあげたいですね。
スポンサーリンク

程度の低いその場限りの面白さしかない

これは、声を大にして否定したいところですね。
確かに一部にはそういう漫画もあるかもしれない。極悪非道な極悪漫画もあれば、ばかばかしいギャグ漫画もある。
でも名作といわれる漫画も多くある。
特に最近は漫画をドラマ化という流れがかなり多い事でも、それがよくわかる。
前クールのドラマ、「ラジエーションハウス」も「昨日何食べた?」も原作は漫画だ。
どちらも漫画の世界をよく再現している作品だと思う。
これでストーリーの面白さは大人でも楽しめると分かっていただけると思う。漫画を否定するならドラマを見るなと言いたいくらい。

程度の低い漫画を排除したいのであれば、親が漫画をもっと勉強して、イヤな漫画を選別し、排除すればいい。

どんな内容であれ、子供が興味を持っていることを大人が知らないという理由だけで全てを否定するべきではないと思う。

結局は、教育の道具として大人が扱いにくいから否定しているというのが大きいのではないだろうか。
スポンサーリンク

語彙力が育たない

これは確かにあるかもしれない。
漫画は基本「会話」から成り立っているコトが殆ど。ナレーター的なポジションの語りはあるものの、これも口語。
文字だけで木々の動きから人の表情まで全てを表現する小説と比べると、どうしても劣る。
私は中学生くらいまでは語彙力が高い方だったが、その後はそうでもない。ってか低いかも。そのあたりで、追いついたのかな~、なんて思います。
ただ、小説でも語彙力不足を感じる物が無いわけではない。スマホ小説なども増えてくる中で小説を書く人の層も広がっているからなおのこと。
あと、全く本も漫画も読まない子よりは漫画だけでも読んでいる方が語彙力は育つと思う。
また、私個人的には、グローバル可している中で、言葉で表現する事よりも絵で分かりやすく説明することの方が重要に感じている。
IKEAの説明書とかも絵だけで表現されてるしね。そういった絵を勉強する上でも漫画って良いと思う。
スポンサーリンク

いじめの原因になる可能性がある

学校に持ってきてはいけない理由とのことなんですが、家庭の所得差で娯楽品である漫画を読める人、読めない人が出てしまうとのこと。本なら図書館で無料で借りられるけど、漫画は殆どの図書館で置いていない。
持っていない子供に劣等感を与えてしまう原因にもなる。そういったことでいじめがおきる事があるらしい。
なるほど、学校が禁止する事にはちゃんと理由があることもあるなと再認識。
でも私が子供の頃は、持っていない漫画をこっそり貸し借りする事で、感想を語り合うなどして楽しんだものだ。布教用なんていうのを持ってる子もいた。自分の好きな物を知って欲しいって気持ちは良くわかる。
これがいじめの原因になってしまうなんて寂しいが、学校でやらなきゃいけないことではないから、学校終わってから遊ぶ時にやれってことなんだろうな。
スポンサーリンク

まとめ

どれも漫画そのものが悪いわけではなく、利用方法や利用環境を間違えると良くない効果を産むという物でした。大人が子供の領域の勉強不足ということもありそう。
漫画はTPOを考えれば、楽しく勉強にも生かせる良いツールだと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました