アニメ「精霊の守り人」全話視聴後 感想「心を豊かにしてくれるアニメ」

映画・アニメ・漫画
2日間で全26話一気に見てしまいました。
初めの印象と違うところもありましたが、(お婆ちゃんの髪は湯ばーばじゃなくて、藁で出来た輪っかの帽子みたいなモノだった、、、笑とか)
全体的に前評判通りの、とても良い作品でした。
スポンサーリンク

感想

最後まで、絵柄も綺麗で、緑豊かな田園風景や冬の山籠もりなど、自然豊かな、自然を大切にした文明が育まれている時代背景です。

江戸時代っぽい感じと、古き伝承を守る先住民族が共存しているストーリー。

登場人物達は初めの印象通り、自分の利益を追求するような、

いわゆる「悪人」はおらず、皆がそれぞれの正義や信念の為に生きている

バルサ陣営、帝陣営どちらも心情的には理解できる内容となっています。

道中、バルサに恨みを抱いた男が出てきますが、彼も彼なりの信念を守るために努力してきた人なので、残虐性を持ち合わせているものの、憎めないと感じました。

王子チャグムが普通の少年の振りをしながら民衆の心を掴み、帝への適正を表す話や、逆に子供らしい一面を出したり、

帝陣営の狩人ジンがチャグムとの心を通わした過去のエピソードがあったり、人々の心情描写がとても丁寧で、引き込まれます

チャグムが少年から青年に成長していく姿は
まるで自分が母になったような感覚で見てしまいました。

見る年代によって感想が変わると思うので、
家族みんなで見て意見を交換しあったりしても楽しそうです。

最後まで絵もきれいだったし、子供向けアニメのような、

オレつぇー的なキャラ立ちの登場人物は居ません。

最近のアニメのようなドンドン時間が流れていったり、視点が様々に変わる戦闘で目が忙しいようなアニメではなく、淡々と地に足が着いた安心して見られる丁寧に描かれた作品でした。

日本人的な物の見方をしたアニメだと感じました。

こういう淡々としながらも美しい雰囲気は海外のアニメでは中々作れないんじゃないかな。

聞きなじみのない言葉がポンポン出てくる中、あまり細かい説明が無いのに纏まった作りなので、原作がありそうだなーと思ったら、やっぱりありました。

名前はアニメと同じく、「精霊の守り人」

元は小説のようです。唯一、チャグムとのエピソードが描かれている狩人(かりゅうど)のジンの外伝もあるようです。

面白い作品に出会うと、漫画版がないか、小説版がないか色々調べたくなってしまいますね。いづれ読んでみようと思います。

スポンサーリンク

私の評価

私の評価としても、星は4.5。

0.5減点の理由は、びっくりするくらい面白い作品に出会ったとき様にとっておきたいだけなので、深い意味はありません。

将来子供にも見せたいステキな作品だと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました